旬のブドウ

オリポケ
09 /22 2013
クレマスカ

クレマスカ

くさタイプ

ものほしポケモン

名前の由来・「くれますか?(ものを欲しいと尋ねる表現)」+「マスカット(ぶどうの品種名)」


最初は「グレープ(ぶどう)」もかけさせて、グレマスカにしようとしてました。
それで「よーし。いっちょグレマスカ!」みたいなイメージでサングラスかけさせたりして(こえーよ!
ひとのものをなんでもかんでも好奇心で欲しがる結構、強欲なオリポケだったりします(笑)
マーイーカやクイタランみたいなネタポケ的なのをイメージしてみました^^


↓進化
ビオレット2

ビオレット

くさタイプ

きょほうポケモン

名前の由来・「ビオレ(美味しい)」+「バイオレット(紫)」


ビオラ「ガタッ」
まぁいいじゃないですか。二文字くらいかぶってるの少しはいますし。
三文字目も似てるとかは触れないでください><

ピンクの二色の配色は個体によってそれぞれ違うという設定も考えてみました。
全部ピンク色だったり、全部紫色だったりしたら珍しい的な*
色違い+全色一致=激レア!的な・・・

ほんとに久しぶりのオリポケ。公式絵っぽくなるようずっと練習してました。
「ふぁんタジ~」さんのオリポケ製作過程とか見てすごく勉強になりました!。


次は、とびだせ どうぶつの森 来そうです。
スポンサーサイト

とび森日記

とび森日記
09 /13 2013
今回は、「とびだせ どうぶつの森」の
朗らかなスローライフってわけじゃないですが、ちょっと面白い画像撮れたんで載せてみます。

実はこの中に二つのバグがあります。
ジンペイ バグ
ぎゃああぁ!!
一つは明白ですね。ジンペイ君がタンスの中に綺麗にセットインされちゃってます。
ださ家へと招き入れたジンペイに、棒立ち通せんぼされて無理に押して通ろうとした結果、こうなりました。
どうやら完璧に埋まってしまったようです。
ジンペイは、ここから一歩も動くことはできなくなりました。あわれジンペイ
タンスを開けれるのかとか思いましたが住人がいるときは、もとから何も出来ませんでした。
逆に開けれたらどうなるのかとかは考えない!(※グロ注意

二つ目はジンペイがタンスと同化されてるすぐ上ですね。ただの長い棒です。
実はこれ、マリオシリーズのポールです。上についてるはずの旗の部分が、上手になくなってしまっている模様。
Aボタンを押すと、旗が音を立てて上下に移動するハプニングがあるアイテムなんですが、
この状態になった後は視的変化は一切なく、
ただ音だけが、むなしく「ピュ~ゥ♪」と鳴るだけになってしまいました(笑)

しかし住人が家具に埋まる・・・。なかなか面白いです!。
ほかの住人でもできないのかな?と思ったとき・・・なんとできました!(何やってんだ
ジンペイよりちょっとあとの事です。今はなき羊の住民フリルです。
ピクミンにフリル
きてそうそういきなりピクミン達を押し潰されてしまいました。
嘘です実際はフリルにピクミン達を潰させました。
フリル「ちょっと・・・!ジーっと見てないで助けなさいよ。なに写真まで撮ってんの!」

こたつにフリル
一回違う部屋に来て戻ったら復活。
お次はコタツで温まってもらいました。(ちなみにこの時の季節は


この二つのバグ。新しい無料ダウンロードバージョンにて今は改善されたと思われます。
その後、住民を家に迎え入れては、家具に押し付け続けたんですが正常で
もうなにもできなくなっていました(゜´Д`゜)。(ひと安心する住民達

いきなりの、とびだせ どうぶつの森日記でバグ写真とは如何なものかと思いましたが(笑)
次からもたまに今度はちゃんと住人の紹介などしていきたいです。
といっても次はオリポケの模様(´Д⊂。いやハムちゃん共もいいかな?(おぃ


なんか初期の目的としていたカテゴリがオリキャラ・オリポケ・ペットの三つ巴の設定から増えてしまいました。
すみませんね。基本的には前述の三つですがほかにも番外編的に
色んなものも載せていこうと思いました^^;
んでオリジナルとはまた違ったファンアート紹介を「捧げ物」「頂き物」みたいな感じで!


FC2ブログで、なぜか「新しく記事を書く」が押せなくなる症状がありました。
広告を透明にしてくれるとかのアプリを使用していたら
見えなくなった広告に「新しく記事を書く」のリンクが上から潰されていたみたいで。
アプリを解除したら治りました!

「リンクの編集」もなぜか更新するたびに一つずつリンクが
消えていくという謎の症状がありました(ホラー?)
まだちょっと慣れてない所があるんで。

※あと、これまでの拍手ありがとうございます!嬉しかったです!ちょっとカラチェンしました^^!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。