スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旬のブドウ

オリポケ
09 /22 2013
クレマスカ

クレマスカ

くさタイプ

ものほしポケモン

名前の由来・「くれますか?(ものを欲しいと尋ねる表現)」+「マスカット(ぶどうの品種名)」


最初は「グレープ(ぶどう)」もかけさせて、グレマスカにしようとしてました。
それで「よーし。いっちょグレマスカ!」みたいなイメージでサングラスかけさせたりして(こえーよ!
ひとのものをなんでもかんでも好奇心で欲しがる結構、強欲なオリポケだったりします(笑)
マーイーカやクイタランみたいなネタポケ的なのをイメージしてみました^^


↓進化
ビオレット2

ビオレット

くさタイプ

きょほうポケモン

名前の由来・「ビオレ(美味しい)」+「バイオレット(紫)」


ビオラ「ガタッ」
まぁいいじゃないですか。二文字くらいかぶってるの少しはいますし。
三文字目も似てるとかは触れないでください><

ピンクの二色の配色は個体によってそれぞれ違うという設定も考えてみました。
全部ピンク色だったり、全部紫色だったりしたら珍しい的な*
色違い+全色一致=激レア!的な・・・

ほんとに久しぶりのオリポケ。公式絵っぽくなるようずっと練習してました。
「ふぁんタジ~」さんのオリポケ製作過程とか見てすごく勉強になりました!。


次は、とびだせ どうぶつの森 来そうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

クレマスカは強欲ですが、あのただの葉っぱの様な手で、うまく物を取れるのかどうか(笑)
まぁ奪われたところで、どこにモノを隠すというのか、すぐに見つけ出してやりますよ^^(ムスカ?

ビオレットの全種類網羅ですか・・・
一体、何種類いてどれだけの時間と根気が必要なのか?
もちろん集めてくださるという猛者さんならば、嬉しくてたまりませんが!(期待の目**

コメント大変ありがとうございます( ´▽`)!!

アゲマセン


お久しぶりですっ
いつのまにかブログのデザインが変わっている・・・!!
だささんらしい淡い調子になりましたね♪

ぶどう!ぶどうポケモン!
経験者として一言、素晴らしいと言わせてください!!
というのもぶどうポケモンって難しくなかったですか?あ、そうでもない?自分だけ?あら。

あれをモチーフにこんな斬新なデザインを形作られるとは恐れ入ります。
シルエットは留めつつもクレマスカ君、
ボディはぶどうで、目なんかはマスカットってことでしょうか?
裏のありそうな視線からものほしポケモンもよく汲み取れますね笑
強欲ながらも敬語でお利口さん。

対してビオレットさんはどうしてこうなったレベルの革新的なフォルム!!
頭や胴を持つ準人型に整形しつつも、全体的には尻すぼみでブドウのそれらしさを保っているという完成っぷり。
それを強調するために、最下点のちっちゃいぶどうの一粒、これがかなり効いていますね♪
実にお上手です。この発想は自分には出ない・・
巨峰だぞ!高級だぞ!ブランド品だぞ!って感じのエレガントさもグッドです。

設定もお名前も凝っていて魅力的ですね~
ネーミングセンス、ありありじゃございませんか。
”ビオレット”なんて、ぶどうやマスカットを意味する言葉を直接使わずながらに
ポケモンの特徴を的確に捕捉しているという
すごくスタイリッシュでレベルが高いネーミングだと感じました!!
・サンダー&サンダース
・ファイヤー&ファイアロー
・ダンゴロ&ゴロンダ
等々許される世界ですから被りなんて重要ではないでしょう!
ただしハハコモリとココロモリ、あれは駄目です(未だに間違える)

まぶたは紫で固定だとすれば、
ピンクまたは紫統一、かつその色違いの確率は 1/2^24 ぐらい・・・ですかね?
だとすればおよそ1700万匹に一匹、正真正銘の高級品や(
そういえばそのピンクと紫の配置はクレマスカ君でゲットした場合、進化するまでのお楽しみ・・・?


えっ、あれ読んでくださったんですか!?
わあ嬉しいありがとうございます~
でもあれは自分の描き方であって自分の描き方ではないので、
尊敬の念の矛先は杉森大先生にこそ相応しいというものです!!
自分は逆に、だささん特性の画風が好きですよ。
具体性がないですが、是非そういうのは残していって欲しいですっ

あとはハムスター、自分が飼っているって感じでもなく、
母親が動物好きな結果我が家にお住まいなんですが
ジャンガリアンハムスターそのもののようです☆
麦っぽい色だから麦ちゃんなんていうおちゃらけた命名を授かったものの
最近はその麦色すら失われてしまいました笑
動物は癒やされますね。
なんですが、遠からず死んじゃうと思うとあまり仲良くできないこの性分。
なんとかならないものでしょうか(知らん

クダサイ!(強引)

マヌーケーさん。お久しぶりです!
はい!。ブログのほう。変えました。
ケータイとかだといいんですがPCだと狭かった幅を広くして見えやすくさせたりして。

マヌーケーさんも更新復活されたんですね!
ずっと消息不明状態だったせいなのか(?!)不安でした。ご無事なようで嬉しかったです(´▽` )。


はい・・・・ぶどうなんです!!
マヌーケーさんのぶどうポケモンといえば、
ブルーシュさんいいです。モデルはぶどうなのに常識を覆す複雑なあの形状!
さらにただ変えただけじゃなくて、ブドウのワイングラスと融合させることで関係性を持たせて
デザインに納得させるだなんて・・・
ペタペタと足を動かせながら上半身を後ろに傾けて必死に歩く感じの姿が想像してすごく可愛いです!

マヌーケーさんの「オリポケ製作過程」ですが、とても参考になりました。
杉森大先生の描き方だからこそ見ただけであそこまで解析・解説できるのはすごい!。
光の色合いとか謎フィルターの種類・特性とか、そういうの。なんで分かるんですか!!レベルです(゚o゚;。
実は謎フィルターというのも自分、見させていただくまで気づいてませんでした(汗
攻略本の公式絵とかを見てたので、なんか見えるけど後ろのページが透けてるのかな?
とかしか考えてなくて(笑)
まさに言われて、見方がスッと変わりました。

なぜマヌーケーさんのオリポケをここで言うべきなのかって感じですよね^^;。
ブルーシュさんや「オリポケ製作過程」などが登場した当時リアルタイムでは存在していなかったので、
今になってマヌーケーさんおそるべし・・・!なのかと。

>・サンダー&サンダース
>・ファイヤー&ファイアロー
>・ダンゴロ&ゴロンダ

仰るとおり思えば名前の似ているポケモンって結構いたんですね!盲点でした。。
ダンゴロとゴロンダって文字並び替えれば一致するんですね。∑妙に驚きです。
ハハコモリとココロモリですか・・・
最初の同一文字2連続とか○○○モリ一致とか、よくよく考えたら紛らわしいですからね(~o~)
よしっ。これからはハハココロモリで同一させちゃいましょう!(意味わからん

>ピンクまたは紫統一、かつその色違いの確率は 1/2^24 ぐらい・・・ですかね?
>だとすればおよそ1700万匹に一匹、正真正銘の高級品や(

自分で考えた設定のはずなのに自分で仰天してしまいました。
マヌーケーさん・・。計算早いんですね・・(そこ
1700万引きに一匹って、、、想像しただけでめまいが・・・


ものほしポケモンなんですが、「干し」ともかけて、ほしぶどうポケモンにもしようとも思ったんですが
ぷくっとまるいクレマスカのうるおいボディを
シワシワの枯れ切った、かんそうはだにするという残酷な代償を償わなければならなくなったので
ものほしポケモンに安定させたり(´∀`;)

うーん。思えばクレマスカをビオレットまで、地道に育て上げて結果目指した色と違って、しかもそれを
全色一致になるまで作業作業って、地獄ですよね。
さらに色違いまでそれにかけさせると思うと・・・ブルッ
ビオレット自体がゴルバットみたいにウジャウジャ出るようなのにでもしようやかしら(失われた高級さ

自分特性の絵柄ですか。
何も考えないで描けば自然に勝手に出てくる感じのものでしょうか。
それを意図的に出すというのも逆に、なかなか難しいものと思います( -`ω´-)。
でも、ださ画風(笑)もそれなりに大切にしようと思います!。

マヌーケーさん家お住まいの麦ちゃんですか!。ジャンガリアン可愛いですよねぇ。
今はその名前の由来すら失われている?!もうお年寄りなんでしょうか・・・?
動物は人間よりはるかに生存期間が少ないですもんね。
少しの間しかいないからこそ、大切にしてあげたいですが
その分仲良くなっただけ別れが寂しいですから。

コメントどうもです!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。